読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとうにしたい働き方はこれだ!!

f:id:miyupapamama:20170204123121j:plain

先週末に撮影した写真を、やっとカメラからパソコンに取り込みする時間が取れました。

 

いまは、『つぼみ』に心動かされるわたしです。

子どもの保育園の0歳クラスの名前がつぼみ組、これからどんどん成長していくそんなたのしみな時期ですね。

 

今日は、家族で、農産物直売所の『かしわで』直営の農家レストラン『さんち家』へ

いってきました。

 

このお店の営業時間は、水曜日定休日 11:00-15:00 です。

料金は

おとな 1400円

小学生 900円

3歳以上の未就学児 500円

という料金設定。

 

食べ放題、飲み放題のバイキング形式のお店で、食器は返却所に自分で戻すタイプのお店です。

 

たくさんのお野菜やドレッシング、おばんざいがあり、和食がたっぷり楽しめました。

温かいお味噌汁や、さつまいもとマイタケの炊き込みご飯、おうどん、デザートもみかんやりんご、白玉あんみつなどがありました。

 

飲み物も、甘酒、ハーブティーに、麦茶に、コーヒーまで。

 

子どももバランスよくおいしく食べることができました。

 

おばさんやおじさんが切り盛りするお店なのですが、並んでいるお料理は常に補充やメンテナンスがされていて、返却所の食器は常に片付けられていて、片付けに行くと、『ありがとうございました。』と、声をかけてもらえる。

 

本当に居心地がよい素敵なお店でした。

 

ここのところ、自分が本当にしたい働き方ってどんなはたらき方??と自分に問いかけているのですが、私の場合、毎日総合職で終電まで働き、そのまま出産に至り、保育園は待機児童になり、やっと入れた遠い認証保育所が1歳児は16:30までしか預かりませんというところだったため、自動的に時短勤務を選択せざるを得ませんでした。

 

自分が本当にどう働きたいかと言われると、よくわからない。わからなかった。10年前に育休を取得した夫も、自分が復帰後はまったく今まで通り働き、送りも迎えも、私でした。(当時です。今は、送りはしています)

保育園も当たり前になんでも母である私に言ってきましたし、自動的にわたしがなんでも保育所に言われたとおり、調整しなくてはならないと思って調整してきました。

 

よくがんばったな・・・と本当に思います。育休取得した夫なのだから、全部丸投げしちゃえばよかったのにね?若かった私は全部、自分で引き受けてしまいました。要領悪い長女ですw

 

そこからはじまった時短勤務ですが、今10年をそれをやってきて、やっぱり時短勤務がいい、働ける時間だけきっちり働けるのが、よいんでないか?わたしは。という結論がではじめている最近です。

 

そんななか行った今日のお店。みんな生き生き働いていてすごく活力がある。居心地が良いお店。健康的なお店。全員時給で働いているらしいです。営業時間が昼間の時間だから、そうですよね・・それも納得です。

 

世界一子どもを育てやすいと言われているオランダは、男性も女性も全員『時給』ではたらいているらしいです。

 

もう、日本も全部がそうなればいいのに!好きな時間だけ働けて、しっかり生活できるだけのお金をだれもが得ることができて、人生の質が豊かである!!そんな日本になればいいのに!!と声を大にしていいたいです。

 

自分の働き方考えながら、そんな現場に出会い、興奮気味ですw

 

深呼吸して・・・これからのこと、かんがえよ。