読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

閑静な住宅街から駅近マンションへの引っ越し

昨年12月30日は、引っ越しの日。

f:id:miyupapamama:20161230084213j:plain

 

所属している職場は、年末年始のおやすみが長いです。7~10日あります。

 

昨年末は、同じ会社に所属し、2回目の引っ越し日を迎えました。前回は6年前で、3月末と4月頭の平日に2回に分けて実施。休みをとったのは、引っ越しの日のみ。子ども(第一子)の保育園の転園も4月1日からという強行突破。子どもは保育所は、2回目の転園でした。

 

2回目の引っ越しは、最も長い休暇に合わせてじっくり実施しました。

 

行ったことは、

☑引っ越し

☑子どもの転校手続き(転校届を市役所に出す、新しい学校へのあいさつ)

☑引っ越し後の元の家のハウスクリーニング先を探す(引っ越し前、まだ売れていませんでしたので必死でした)

☑ハウスクリーニング実施

 

小学校3年生の子どもの転校も挟んでいたので、フォローに力をいれていました。

転校については、また後日別途記載します。

 

引っ越しは、サカイ引越センターさんにお願いしました。

 

11月末の22時頃に、引っ越し見積もりサイトで、見積もり依頼のネット登録をして、1番目に電話がかかってきたところでした。(登録後1分で電話かかってきますw)他にも3社ほど見積もりを取りましたが、引っ越し先のマンションのことをよくご存知で、安心して引っ越しをお任せできると思ったこと、価格、全員社員という品質が決め手でした。(年末に引っ越ししなくてはならない事情があったため、引っ越し元、引っ越し先共に、なるべく近隣の方に迷惑にならないように実施を希望していました。)

 

昨年の引っ越し日も、今日と同じように晴天で、気持ちのよい日でした。

 

当日は、引っ越し屋さんがくる朝から、子どもたちは私の父母にお願いしました。

それ以前の年末は、半日×2日、仲の良い子どものお友達家族が子ども3人を預かってくれて、私たち夫婦は、ひたすら二人で部屋の片づけ、段ボール詰めをしました。子どもたち全員のことをよく知っているお友達が、「この日なら預かれるよ」と声をかけてくださり、本当にありがたかったです。

 

引っ越し前に、一部屋分溜め込んでいたものを断捨離して移動したので、とてもすがすがしい新しい生活のスタートでした。

 

核家族、小学生ひとりで、日中誰も大人がいない環境で、過ごさせなくてはならなかった長女のことが心配で、仕事と3人の子育ての両立を、ここでは、できない。私の大好きな働くをやめなくては生きていけない、まったく笑うことができなくなっていたわたしの悲鳴を聞き、主人も一緒に取り組んでくれた駅から徒歩約30分の環境のよい戸建てから、駅近マンションへの引っ越し。(同じ市内・同じ最寄り駅)

 

あれから1年。

 

小学校は、子どもは安定して通っています。

子どもは同じ第一子が多く、「安定している」この一言に尽きます。引っ越し当初は、PTAの学級委員さんから温かいお手紙をいただき、涙が出そうなくらいうれしかったです。子どもだけでなく、親も学校の仕事を自動的にふられるだけでなく、チームにいれてくれる雰囲気に、感謝をしました。

 

はじめて入った小学校の学童も、部活がない3年生の3学期は毎日通い、友達もできました。

 

4年生からは、部活完了後、夕方の帰りのチャイムの時間には、一人で自宅に帰宅しても、安心して女の子一人を留守番させられる環境が整いました。

 

子どものころから、マンション暮らしの私は、家で心安らぐ時間を持つことができるようになりました。それまでは、「いつ、そこから誰か知らない人が入ってくるかわからない。」その不安、心配をどんな時も抱えていたため、常に神経を張りながら、朝も夜も、寝ている間も、授乳中も過ごしていたように思います。

 

保育所は、これまでと変わらず、車で二人を送迎しています。すべての子どものおむつが完全にはずれて、外出時の荷物の中心は着替え→水筒に変化しました。

 

夫の風邪ひく回数が減りました。子どもも風邪ひく回数が減りました。

病院に行く回数が子ども 毎週末→3か月に1回程度 夫 月1回→半年に1回

 

今日は、ここ数年恒例の、年末の両親と弟夫婦とのランチ会がありました。

大きくなって自分たちでガシガシ食べてくれる子どもたちと、親夫婦、弟夫婦とのかかわりに、なんの緊張もなく過ごすことができた自分と、心からその場を楽しんでいる子どもたちと、ちょっと緊張しているだろう夫と、この時間を過ごせるようになったことに、ありがとうという気持ちです。両親、弟夫婦には、感謝を言葉で伝え、私は夫を思いやりたいと思います。

 

2016年ありがとうございます!物が増え、掃除も行き届いておらず、まだ1231も掃除しますが、本日のブログです。

 

写真は、大好きな富士山。天気が良い日は、自宅から見えます。