読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしだけの写真の教室❤︎

f:id:miyupapamama:20170321084707j:image

 

三連休の初日は、3ヶ月間期間を決めてマンツーマンでお願いしていた写真の教室の3回目(最終回)でした^ ^

 

行き先は、会社の先輩が地域の方々が散歩中に休憩や歓談できる、カフェを開業しているengawasumida (えんがわすみだ)

 

スカイツリーを見上げながら下町雰囲気の住宅街に、はいっていきます。

 

柔らかな日差しが入る温かいスペースで、写真撮影。晴れた日の外での撮影と、部屋の中での撮影はまた異なります。

 

晴れた日の外では、とっても素敵に写真が撮れるようになったのに、家の中ではなかなか難しいです。

 

撮影した写真をみてもらい、これは、ピントがあってないよ、ピント合わせて。

ちょっと暗いなぁーと首を傾げていると、ISOあげて。シャッタースピード遅くして。

 

と、横から指導していただきます。

 

また設定しなおして、撮影して。

 

うーん?!今度はなにもうつってない。

 

これはやりすぎだよ。愛さん、振り切りすぎだよ(笑)

 

『振り切りすぎちゃう』私の癖が出ます。

どこかでも言われたことがあるセ.リ.フ❣️

シャッタースピードだと1/1000→1/100

とか変えちゃうわけです(苦笑)

 

自分の癖を知って、ひとつひとつ丁寧に、やってみる。あきらめないで自分が納得できる写真が撮れるまで。

 

まだまだ発展途上ですが、これからも可愛いいお花や素敵な夕日や景色。誰かがなにかに真剣に取り組む姿、雰囲気が伝わる写真、子どもたちの真剣な眼差しやみている世界を、撮影していきたいと思います

 

以下URLは、講師をしていただいた杉浦千加さんのブログです。冒頭の写真は千加さんが撮影してくれました^ ^

http://ameblo.jp/irodoriphoto/entry-12252789369.html

 

今回私はマンツーマンでしたが、グループで自分を知りながら撮りたい写真を撮れるようになる講座をされるみたいです♪グループはそこに集まる方との出会いや共に学ぶことで自分のことがよくみえるチャンスです。

少しでもビビッときた方がいらっしゃいましたら、是非その一歩を踏み出してみてください。

 

わたしは、4年前から、カメラだけ買って温めていた思いを実現し、『撮りたい写真を撮る』を、はじめることができました。しかも4年前にカメラをやりたい気持ちがあったことも、全く忘れていたのです。カメラは夫が子どもの行事のときに使用するのみだったのです。

 

趣味がないわたしが、はじめておとなになって新しくはじめた趣味。

趣味ないしなー、なにかたのしいことないかなー、なにしたいかもわからないなー、子どもや夫のことは彼らが、何が好きなのかわかるけど、わたしはどうしたいか、何が好きだか、さっぱりわからないよー、と迷い人だったわたしを、写真の世界へと導いてくれた千加さんに、感謝です❤︎ありがとう❤︎😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神様からのギフト

f:id:miyupapamama:20170317174840j:image

 

最近の私は神様からのギフト?と思える時間を過ごしている。

引き継ぎあり、日曜日出勤あり、休みの日は会いたい人に会っている。

 

引き継ぎも終わりがみえてきて、自分のなかで引っかかっている部分で大切なところに取りかかれていて、こんな日々に感謝している。

 

そんななか、かつての後輩から連絡が入る。

私がいるうちに私の仕事の熱量を再びみて感じたいと。

 

熱量か、、、熱量ないな、今。

 

でも確かに少し前までは、熱く語る人、情熱もってなにかをガツガツしている人も雰囲気も、その中にいる自分も大好きだったし、目指していたな。

 

今は、熱いんだよね、根っこは。でも、それを外に出したり、誰かに認めてもらうためにがんばったりしなくてよくなったなぁと思う。

 

多分外からは熱量は見えないんじゃないかな?と思う。

 

自分が自分で自分の熱い部分を認めてあげれば、それでいいんじゃないかな、と思う。

 

この社会に必要で大切なあなたが神様から授かった大切なあなたの人生なのだから。

 

この社会に必要で大切なわたしが神様から授かった大切なわたしの人生なのだから。

 

ねっ。

ハマるところにはピタリとハマる

f:id:miyupapamama:20170314180840j:image

昨日は、長女新小5と連絡が取りあえるように、TONEの契約に❣️

 

今までソフトバンクのキッズ携帯で、定型文しか使えない我が子は自由にコミュニケーション取れることに大喜びです♪

 

親の方で設定やいちいち許可しなくてはならないところなど、少々面倒ですが、はじめてのスマホには利用時間が設定できたり、小学生向けに閲覧可能な範囲が設定されていて安心です。

 

ここのところ新しい環境に向けての準備と既存の業務の引き継ぎでてんてこ舞いです。

 

今日は、慣れ親しんだところに、ピタッとはまるこの感じが、久しぶりに味わえて幸せな1日でした。

 

このピタッと、はまった心地よさは、こんな感じだったよということを忘れずにこれからも生きていきたいなと思います。

 

写真は大好きなノラネコぐんだんパン工場の巨大塗り絵。

クレヨンもこんなに可愛かったです❤︎

f:id:miyupapamama:20170315174536j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっくりくることを選択する。

保育園運営が、はじめての法人で、はじめての保育園立ち上げメンバーとして参加しています。

今日は入園説明会と面接でしたが、入園説明会と面接が並行して行われている状況で、手違いに手違いが重なり、大大混乱。

面接に来る保護者の立場もわかるし、なにがなんだかなんにも伝達されてなくてよくわからない職員たちで、ばったばった、そんな一日でした。

 

自分が事務方やっていたら、0点。。ですわ😨

0じゃなくてそこに人のネガティヴな感情が加わるとマイナスになってしまうから。

 

色々過去を思い起こしながら、本当に0を1にしていく経験は、実ははじめてなのかな?

現職は立ち上がって数年後の、足腰固める時期だったし、その前も0.2くらいは立ち上がっていた。その前は紙面上で関連業務を立ち上げただけだったのかもしれません。

 

いろんな人のいろんな声は聞こえてくる、保育士スキルに心配もあるけれど、私は私の道を行く。

 

やりたいことはやりたいという、やりたくないこと(いまは、やらないほうがいいこと)、できないことはできないという、できることはさっさとやる。できたほうがいいことはできるようになる。

このスタンスで行きたいと思います。

 

私は40代50代の先生方のお仲間にいれていただいてます😊

 

一緒にいるのは、年上の方が落ちつくけど、これは年齢だけの話ではなさそう。

 

保育園エリアにいる親子が、当たり前に子育てでき、子どもたちが子どもとして、毎日をよく生きている。を目指してがんばりたいなと思います❤︎

 

キーワードは『スパッと切り替え』

『淡々と徳を積む』『しっくりくることをひとつひとつ実行する』

 

それぞれ選択と実行の繰り返しです❤︎

 

今週末は自分ひとりで通勤用に乗る自転車を購入して、走って超いい気分です♪なやみになやんで一番しっくりくるものにしました。機能はない自転車ですが、そのスピードにテンションあがります☝︎

 

311のような地震がきても、職場から自転車で帰れます♪自分が保育しているお子さんの命を守ることが最優先ですけれど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すべての出会いには意味がある。

f:id:miyupapamama:20170309085311j:image

今日は3月9日サンキューの日。今日は上司に感謝の気持ちをこめて、ブログ更新します。

 

実は私の退職(卒業)が発表された1ヶ月後、私の上司も退職することが発表された。

私は引き継ぎ上、3月末日まで勤務するが、マネージャーは明日が最終出勤日。

 

社歴が長い部下の私と、直近3年のうち2年は上下関係にあった。

 

様々なドラマがあるが、私がいまの組織に在籍していたなかで、何が一番の思い出か?って言われると、その上司と共にした仕事しか出てこない。

 

具体的には数字を追いかけ、成果をあげ、達成していく仕事。

 

これを成し遂げるために、ガシガシ毎日ひたすらメール対応を行った。依頼された事務は瞬時に行った。私にとっては、出会う前もそのときもそれが当たり前だったから。

 

限界がきた。体力的にも気力的にも。なぜかというといつもガシガシ突き進んでいればよいわけでなく、2年おきにその手をストップしなくてはならない状況がやってくる。

 

本当に失礼なことや口ごたえもたくさんしたけれど、私のここでの一番の思い出はマネージャーと共にした仕事でした。

 

組織内でも巡り巡っていつも私の上司であったこの出会いに、私はたくさんのことを学びました。

 

子育てでは3人の子育てをする先輩です。ちょうど5年先にいく先輩。

 

これから全く違う道を歩みますが、子育て指南をいただきながら、私も仕事ではきちんと成果を報告できるように歩んでいきたいと思います。

 

今週は色々な思いが頭を巡って、涙もろいです。

 

よく食べてよくねていますが、週末一日くらいは休みが欲しいなー🍀

 

写真は末っ子4歳が朝登園前にセットしたシルバニアです。

 

 

流れにまかせて生きるということ。

f:id:miyupapamama:20170304145011j:image

 

先日近所にT-site がオープンしました。雰囲気あるスペース、一日中本をみながら楽しめる場所にこれからが楽しみ♪

 

さて週末は、半年間毎週練習に通ったECCの発表会。長女は4回目、長男ははじめてのスピーチ&劇、合唱でした。

 

というのに、、前日保育所にお迎えにいくと、、、ママ寒い😨と長男、、。いま??まだ熱くないけど熱上がってくるなーこれから。。と思いながらも、役員の仕事でお金💰受け取り、引き渡し業務があるため、実施。。。

 

足早に帰宅。帰宅後8度8分の熱で、そのまま就寝。長女の衣装チェック、練習を聞く。

 

とりあえず、先生と一緒に劇に出るお友達に長男発熱の連絡する。

 

夫と共に夕飯作って、食べて、お風呂はいって、就寝。

 

夜中に鼻血と発熱長男のお世話。

 

朝起きて熱は平熱だけど...やっぱり動けない、寒い寒いと言う長男😨だましだまし、予行練習の準備をしながら、会場に。

 

時間も少し遅れたけれど、、お昼のお弁当のおにぎりも少ししかなくて足りなかったけれど、リハーサル終わり、お昼ごはんを食べると長男は、元気が出てきたようで本番12時15分には、スピーチ&側転もできた❣️

 

ちょっと回転はイマイチだったけれど、あの体調で回れたことと舞台でひとりでスピーチできたこと、本当によく頑張ったと思います。

 

そしてなにより、4回目の長女が、弟がそんな状態で私が弟にかかりっきりでも、自分は自分で自信を持って発表、表現していたことが嬉しかったです。

 

いつもトロフィー🏆はお友達がもらっていて悔し涙ですが、今年は本当に素晴らしいスピーチと表現でした。私の中では一等賞でした😊

 

私が自己表現をはじめると、子どももそうなっていくのだな、と改めて感じた週末。

これまで周りに流され、私でない誰かでいたこと、申し訳なかったなぁーと思いながらも、(思いあたる節がありすぎて、、)今回ホンモノの私が流れに任せてこの日を迎え、この結果が子どもたちに起きたことに感謝した経験になりました。(今までは流されてるんだけど流れに任せられなくて、前日私が体調不良になってました。)

 

末っ子は、トロフィー欲しくて、ECCやる❣️とわざわざ先生捕まえて報告したのに、結局、やらないらしいです。まっ、妥当な選択だと思いますw

 

出産と上の子育児。習い事、発表会ネタでも、もう母としての葛藤は何ページもかけるわと思いますが、いまやっと次のステージにすすめて、振り返れます。

 

今日という一日にありがとう😊

 

 

 

 

 

 

女であるということ。

f:id:miyupapamama:20170227162804j:image

 

こんにちは。今日はおやすみをいただいてます。昨日は、いつもと反対方面の研究学園前まで行ってきました。

 

うまく説明できないから、家族にはマッサージ行ってくると言って。

 

もともと私はスピリチュアルな領域に片足突っ込んだ状態で、現職に出会いました。

 

人は皆、なにかに貢献するためにこの世に存在するということを知ってしまったから。そして魂が一番喜ぶ=自分が一番嬉しいのは、だれかやなにかに貢献することだと知っていたから。

 

そんなときに待機児童問題やら、早期退職騒動やら、病児保育問題やら、色々なことが重なり、前職を退職することになったときに、現れたのがいまの仕事でした。

ちょうど子どもに関わる仕事したいなーと思っていたところでした。

 

最近のわたしは、なんだか女であることに違和感を感じてました。

 

そろそろ出産すること以外のことで、女であるということを自覚せよ。との暗示だったのかな?となんとなく思います。

 

行った先は、おひさまサロンという場所をお借りして、なっちゃんという自己表現の学校の同期が行う「解放ワーク」。いつもありのままのその人を包むオーラや優しさを感じていました。オイルと手で体を触ることで自分の内に秘める感情を知り、いらない感情を解放していくワークです。

 

私の肌に普段触れてくるのは子どもたちと、会社の私の手のプニュプニュ具合が好きと言って触りにくる同僚だけで、あまり人肌に自分から触れることはないです。なんでだろうね?と思ったこともなかったけれど。。。それが普通だと思ってました。

 

いろんなことが出てきました。子どもの頃からトラウマになっていること、そしてさらに大人になってその事実を知って受け入れられずに、外部との接触を避けたこと。自分の殻にこもり、核家族なのにさらに自分ひとりでがんばろうとしたこと。311や子どもが小学生になり、いつも頭のなかは『心配』でいっぱいでした。『なにも起きないように』すべてのことにおいて、先を読み、防ぐための行動をしてました。

 

でも、子ども3人、すべてのことにおいてなにもおきないようにするのは、無理です。完全にキャパシティ超えてました。

 

源にあったのは、子どもが性犯罪に巻き込まれることを恐れていたということ。

女の子も男の子もそれぞれ心配しています。

 

ふぅ、、、怖くてこれまでみないように避けていたもんみちゃったよ。。これ、知ったらいまから私がやることは、なんなんだろうね?

 

でも、とりあえず子どもたちのすべてにおいて、トラブルが起こらないですむように、がんばらなくてもよくなりました。

 

肩の荷が降りました。

本日はここまで。