読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしだけの写真の教室❤︎

f:id:miyupapamama:20170321084707j:image

 

三連休の初日は、3ヶ月間期間を決めてマンツーマンでお願いしていた写真の教室の3回目(最終回)でした^ ^

 

行き先は、会社の先輩が地域の方々が散歩中に休憩や歓談できる、カフェを開業しているengawasumida (えんがわすみだ)

 

スカイツリーを見上げながら下町雰囲気の住宅街に、はいっていきます。

 

柔らかな日差しが入る温かいスペースで、写真撮影。晴れた日の外での撮影と、部屋の中での撮影はまた異なります。

 

晴れた日の外では、とっても素敵に写真が撮れるようになったのに、家の中ではなかなか難しいです。

 

撮影した写真をみてもらい、これは、ピントがあってないよ、ピント合わせて。

ちょっと暗いなぁーと首を傾げていると、ISOあげて。シャッタースピード遅くして。

 

と、横から指導していただきます。

 

また設定しなおして、撮影して。

 

うーん?!今度はなにもうつってない。

 

これはやりすぎだよ。愛さん、振り切りすぎだよ(笑)

 

『振り切りすぎちゃう』私の癖が出ます。

どこかでも言われたことがあるセ.リ.フ❣️

シャッタースピードだと1/1000→1/100

とか変えちゃうわけです(苦笑)

 

自分の癖を知って、ひとつひとつ丁寧に、やってみる。あきらめないで自分が納得できる写真が撮れるまで。

 

まだまだ発展途上ですが、これからも可愛いいお花や素敵な夕日や景色。誰かがなにかに真剣に取り組む姿、雰囲気が伝わる写真、子どもたちの真剣な眼差しやみている世界を、撮影していきたいと思います

 

以下URLは、講師をしていただいた杉浦千加さんのブログです。冒頭の写真は千加さんが撮影してくれました^ ^

http://ameblo.jp/irodoriphoto/entry-12252789369.html

 

今回私はマンツーマンでしたが、グループで自分を知りながら撮りたい写真を撮れるようになる講座をされるみたいです♪グループはそこに集まる方との出会いや共に学ぶことで自分のことがよくみえるチャンスです。

少しでもビビッときた方がいらっしゃいましたら、是非その一歩を踏み出してみてください。

 

わたしは、4年前から、カメラだけ買って温めていた思いを実現し、『撮りたい写真を撮る』を、はじめることができました。しかも4年前にカメラをやりたい気持ちがあったことも、全く忘れていたのです。カメラは夫が子どもの行事のときに使用するのみだったのです。

 

趣味がないわたしが、はじめておとなになって新しくはじめた趣味。

趣味ないしなー、なにかたのしいことないかなー、なにしたいかもわからないなー、子どもや夫のことは彼らが、何が好きなのかわかるけど、わたしはどうしたいか、何が好きだか、さっぱりわからないよー、と迷い人だったわたしを、写真の世界へと導いてくれた千加さんに、感謝です❤︎ありがとう❤︎😊