読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰ひとり同じ人はいないということ

f:id:miyupapamama:20170107003351j:image

ここ数年で、多様な人と組織で一緒に働く機会をいただいた。人数が少ない組織は居心地がよくて、あ、うんでなんでも分かり合えるような気がしていて、なによりも一緒にはたらく人のその人自身の家族構成や、名前、出身、好きな食べ物、仕事内容が分かっていた。毎朝行くとその温かさとぬくもりに、もうここで生涯終了してもいいと思えるほど、(ちょっと、大げさか?笑)癒されていた自分がいた。

 

いま、数百人の組織になるといろんな人がいる。そのおかげで業務はより良い方向に拡大し、得意を出し合い、不得意を支え合い、できることも増え、事業のスピードも速い!できることが確実に増え、すごいなと、肌で身をもって実感している。多様性は素晴らしいし、組織には必要だ。確実に。

 

今日は、自己表現の学校第3回目。同じ志をもち、いま、自己表現を真剣にしたい、自分と向き合いたい、という仲間が集まっている。

ここでは安全に自己表現できるそんな場だ。

 

安全に自己表現出来る場がない または 少ないこと。それも課題と感じるが、それはまたの機会においておくことにする。

 

同じときに同じようなことを思い、ピンときて集まった仲間だからか、居心地良い。青空のふわふわの雲の上に大の字で目を閉じて、風を感じる。ゆっくり深呼吸する。時間を忘れて。それくらい心地よい集まり。

 

志はおなじでも、だれひとりとして同じ人はいない。だれひとり、すべてが自分とおなじ。そんな人はいない。ひとりひとりが尊い、貴重な存在であること。いまこの世に必要な、たったひとりの大切な存在であること。実感した一日でした。そして、そこにいてくださるあなたに感謝しています。

 

神田明神にも皆で初詣をしてパシャリ。

みんないい顔♪わたしも♪

みなさん、ありがとうございます!

 

冒頭の写真は、銀座の❤︎イルミネーション❤︎と夕暮れです。

 

f:id:miyupapamama:20170107005622j:image