写真撮影☺️

本日は、9月も終わりに近いですが、毎日元気にしています。 8月9日に、写真撮影をしていただきました(^^)写真に撮られるのが苦手で苦手で仕方がない、私でしたし、ダイエット直後から3キロほど増加もしていましたし、あー。写真。。。⤵︎という気持ちでしたが…

見えること、聞こえること

デンマーク帰国後一番最初に私の脳裏に残ったニュースは児童虐待のニュースだった。後を絶たない、子どもが亡くなるニュース。 虐待の疑いがあると認識されながらも、引っ越しを繰り返し、市や県をまたぎ、情報が引き継がれていながらも、子どもの命が守られ…

デンマーク帰国その後

7月後半から夏休みにはいり、様々な私と家族の大切な予定が滞りなく完了しました。 新学期開始前の1週間はデンマークで様々な種類の学校を訪問させていただき、学ぶ、HSP.HSS.HSCさんとそれらに関わる人々の集まる旅に出ました。 20年ぶりの海外。英語はそこ…

大切なものは目に見えない

先週2回『海獣の子供』を映画館で観た。1回目はひとりで。2回目は中学生の子どもと2年生の子どもと。どうしても、もう1回映画館でみたい、と思ったところに近所でまだ映画が終了せず観れることがわかり、七夕の昨日、子どもたちと観に行った。特に中学生の子…

ナチュラルクリーニングできるかな?

今月を学び月間と決めていた。 学んだことに、ナチュラルクリーニング、掃除編と洗濯編があります。 第一子がうまれると知った13年前から合成洗剤でなく、洗濯石けんを使っている我が家。 ただ、本当の正しい使い方を知らずに、普通の洗剤として使用していま…

公務員ボランティア⭐︎

今週は仕事しながらもやりたいことを全部徹底的にやると決めてやりきった。 今週の締めは、青少年相談員の研修会。 千葉県からの委嘱の青少年相談員は、位置づけは「公務員」そしてボランティア。 大学時代、町役場でのインターンシップと、ベンチャー企業で…

ぽっこりお腹を手放してもいいと思った話

明日は夏至。 夏至の瞑想会に参加した。朝から冷えたメロンを一口食べたら、お腹が冷えて、腹巻をして出勤→お出かけ。 今晩の夜12時すぎに夏至を迎えるらしい。 誘導からじっくりと瞑想に入る。 ずっと私は眠たくて講演も瞑想もほとんど寝てました。 昨年8月…

伝わった!嬉しい(^^)

伝わった!ぴょんぴょん跳ねるほど嬉しかった。 先日、あることが、ないことになっていることに憤りを感じて、そのことをLINEでコミュニケーションした。あることがどこにも存在していないことに違和感を感じる。と。 あるけど、そこには存在させると混乱す…

感情の機微を表現していく

最近わたしのテーマとして現れた「機微」ということば。妙にこの言葉をきいたときに、そうだ、私が扱いたい、そして寄り添いたいのは感情の機微だとどこからか、降ってきた、降りてきた感覚があった。 機微と聞いて、漢字はどんな漢字だっけ?と調べたのです…

からだと繋がる感覚大切にしよう

いつもいかない街へお出かけ。 子どもの食事、栄養について学ぶために行ってきました。 年齢が違う子どもたちの食事には、いつも漠然とした不安がつきまとう。 自分も食事がワンパターン化していて、ときめかなくなってきていました。 器用でないため、パパ…

低糖質スイーツづくりでしめたGW

GWもついに終了。 時間があると私はお菓子が食べたくなって、夜は食べながら、誰かと語ったり飲んだりしたいことが判明。 でも、昼間は、ひとりで明るい自宅のリビングでなにもない時間を過ごすことも大事。 連続した休みの終わりには、そんなことにも気づく…

信頼をベースにした発信をする

令和に入りました(^^) 「信頼」をベースにわたしを主語にしていまをコミュニケーションしていきたい。 があります。 デンマーク行きを決めてから読んだ、デンマーク人の価値観の書籍から感じたこと。 信頼をベースに成り立つ社会であるということが一番大き…

平成から令和へ。不登校とHSPと。

40年の人生のうちの大半の30年を過ごした平成が終わろうとしている。 わたしにとっての平成は辛いことが多かった時代だった。ちょうど10歳のときに平成になったから、その頃から最近まで辛い過去として語ることができる。肩に力を入れて生きていた子ども時代…

「お菓子食べない」スイッチをON

子どもたちの卒業、入学シーズンを理由に、ケーキやお菓子を食べる機会が増え、そして日常化していました。 ダイエットしていた私でしたが、体重が右肩上がり。 それも毎日子どもを20時台に寝かしつける前、夕飯直後にお菓子を食べてしまい、これ以上増えて…

そばにいる人を当たり前に大切にすること

働くは、傍を楽にする そばにいる人を大切にすること、当たり前のことが当たり前にできたら、どれだけ温かく優しい毎日になるだろう。 子育てをしていようと、だれかの看病をしていようと、介護をしていようと、ワンオペだろうと、自分はてきぱき動けないな…

ひとりでやらなくてもよくて完璧でなくてもよい

子どもたちが全員学校に行っていて、一人時間を持てている。 仕事では、キャパオーバーしていて完璧にはできていない。毎日夕方や夜に業務がこぼれ出ている状態。家庭や子供のことは、日々なんとか自分がOKをだせるレベル(許容範囲)で回せている。今は、…

こんなこともあるんだなぁ。

小学校低学年2人の小学校授業参観懇談会。 2年生もクラス替えがあり、1年生も入学したてで、どちらも参加必須な懇談会。 懇談は、2年生の最初に自己紹介部分のみ参加、1年生の終わりの方に自己紹介と懇談に参加。 2年生のお兄ちゃんは、終わると1年生の妹ち…

こども発熱、母として、保育者として。

土曜日朝から微熱からの39度台のお熱の我が子。中間子。 熱が高く、ダンスはおやすみして一日中布団で過ごしました。 夕方に日曜日は混むかな?と考え受診しました。受診時のお熱なんと、39.9度。Max。 病院に受診するとあらかじめ問診をWEB上で行なってから…

保護者会本物の自己紹介できたかな。

四月、まだまだ続く学校行事。 昨日は中学の保護者会。こどもの家での様子や中学でどうなってほしいかを自己紹介で話してほしいという先生からのメッセージ。 色々話したいことがあったけど、順番がくるとドキドキしすぎて言葉が出なくなりそうだったけど、…

私の中にあるおやじ熱楽しみます。

今日で『式』がつく、イベント一区切り。 私がこれから活動する、青少年相談員の委嘱式でした。これから3年間中学学区、地域で、学校でもない、家庭でもない、でも連携している第3の機関の一員として活動していきます。 このエリアは新しく中学ができたので…

自分を雑に扱わない

先日、こどものダブル入学式が終わり、放心状態が続いておりました。 2日前に「魂の叫び」というタイトルで書いたのですが、入学式の立て看板の前で当日写真を撮れなかったことをひどく後悔していたのですが、それがなんだったのか、わかりました。 絶対に当…

出会う人とは出会う

中高は、都内の女子校のわたし。 昨年から、交差点旗持ち当番のときに、同級生だよなーと思うママがいた。 見かけるが、直接の接点なく、今日を迎えた。 昨日、久しぶりの学童のお迎えで振り返るとそのママだった。思い切って声をかける。 出身、〇〇中学じ…

魂の叫び

今日は末っ子小学校入学式 〇〇小学校入学式 と書いた看板の前で、親子写真を撮りたい たったひとつのわたしの願いは、今日もやぶれた。 核家族、子どものイレギュラー行事は全部一人で準備、予定を空けて対応してきた。 夫は行事の時間のみは休みをとり出席…

泣き叫んで暴れて消化した感情

朝から大雨でさむーい中、中学校入学式へ。 希望溢れるキラキラした目で入学された、新入生のみなさん、と校長先生は言ってたけど、不安しかないわ、と娘ちゃん。 みんな、同じ服で個性が消えてしまった印象で、ちょっと新入生元気もなかったなーと話してい…

中学生には統一性必要なのかな?

あした中学入学式ー(^^) 制服の試着に行ってからずっとずっとブルーな表情をみせていた長女。 新しい中学のまぁまぁかわいい制服だと思うのですが、好きなお洋服を毎日6年間自分で選んで着こなしていた娘としては、毎日みんなと同じ制服を着なくちゃならない…

「いま」を扱いたい

「いま」を扱いたい気持ちがある。 私にとっては「いま」という時間軸がすごく大切だ。 やることは「いま」やりたいと思うし、課題だなと思うことがあれば、それらを「いま」少しでも良い方向に向かうようにしたい。 書類も「いま」もらって「いま」できるの…

病院通いで感じる共感性の鋭さ

入学前に出てきた子どもたちの不具合に対応。 一昨日、末っ子は足指からの出血対応で皮膚科に。 昨日、末っ子と長女は虫歯治療のため歯医者へ。 歯医者は小児歯科にいまは落ちついていて、女の先生に普段は治療、定期検診にご対応いただいている。 しかし、…

手書きのお手紙で

子どもたちの入学のお祝いをいただき、お返しと共に、親戚の皆さまに手書きのお手紙を書いた。 書きたい和紙の便箋に封筒を選び、万年筆でといいたいところだが、字も絵も上手でないので、いつものジェットストリームの油性ボールペンで書いた。 お祝いのお…

新年度開始ざわざわから静けさへ。

新二年生の新年度が開始。 今日は牡羊座新月でもあるのですね(^^) 小学校卒業から新年度開始前までは情報収集や心配の解消のためなのかな、「はなしたい、はなしたい、お茶しよう」とよく声をかけられる私だが、新年度始まって1日目が終わるとみんななんだか…

子どもの予定や仕事がなくても、、、

このところおざなりにしていたが、わたしには、余白が必要で、ひとりの時間が必要で、ふわふわもふもふの肌触りにいやされて、伸びがよくてきつくもゆるくもない着心地の服が好き。 可愛いキャラクターや、引きこまれるような絵も好きだ。 そして、シンプル…